小林紀由研究室

アクセスカウンタ

zoom RSS 宗教が創る共同体と連帯の精神というもの

<<   作成日時 : 2016/10/17 09:16  

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「宗教」は、象徴とその象徴をめぐる儀礼の共有を介して、擬装された共同体を想像・創造させる。

そのようにして、本来「他者」であった者たちを「われわれ」にする。

この「われわれ性」(We-ness)の連帯の精神を指す名が「愛」やそれに類する語なのだろう。

しかし、そのような意味での「宗教」的ではない連帯のあり方も考えられるのだと思う。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
宗教が創る共同体と連帯の精神というもの 小林紀由研究室/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる